So-net無料ブログ作成
検索選択
AV装置 ブログトップ

久々の買い物~^^ [AV装置]

 近い内に、新しくパナソニックから出るはずのBRレコーダーをメインのTVに追加する為に、まずは無線LAN子機を買いに、市内の総合家電店にGo!!

 ・・・ところが、買う予定のBDレコーダー。なぜか、1台だけ現物が^^; これって、買えって事?

 もともとの購入予定の機種より1ランク(容量が少ない)レコーダーだったんだけどね。まあ、外付け1TBのHDDを1台貰えるから良しとするか^^

 購入したのは、DMR-BZT710。3チューナータイプのBDレコーダー。

 最近は、深夜アニメを良く録るんだけど、3~4チャンネル同時間帯に放送が有ったり。今までは、数年前に購入したDVDレコーダー(2チャンネル同時録画可) + TV内蔵HDDレコーダー(1チャンネル録画可)で録画。でも、TV内蔵タイプは色々と操作に難が在って・・・。
 番組改編期になる前に、1台追加して今回は取り漏らしの無い様に! って事で。

 まあ寝室には、BDレコーダーが2台(ともに2チャンネルタイプ)。計4チャンネルで取り逃しは無かったんだけどね^^

 使い分けは、リビングでは全て見て消し。自分が見て、子供が見て、消去!

 寝室では、BDやDVDに落とす為に加工。よく、ディスクに落としても後から見ないって聞くけど、私は見てます。DVDに落としたものは、父がDVDプレーヤーで。BDに落としたものは、私がPCで見てから保管。私のPCは、2つのモニターが付いてるから。1台で仕事しながら、もう1台でアニメ流して^^ BGM代わりに点けてます。
 何か流れてないと、仕事に没頭しすぎて時間の経過が判らなくなるから。

iPod touch(OS4) [AV装置]

 前の日記で話題にしていた、iPod nanoの代替機として候補に上がっていたiPod touch、24日に買ってきました。
 その後、忙しかったので、まだ使いこなせていません。基本、音楽プレーヤーとしての使用のみです。その他の機能としては、やっとカレンダーを使いはじめた処です。

 そのカレンダー機能も、バックアップが取れるのか? PCと連携出来るのか? 等々、まだまだメインの持ち歩きカレンダーとするには、課題が多い状態です。


 処で、何故今回はnanoにしなかったのか? それは、現行nanoは小さすぎるからです。3rd世代のnanoの大きさが、一番使いやすかったです。

 touchは、大きすぎるけど、PDAも兼ねてると思えば、我慢できるサイズですね。

 使ってみて感じたのは、今まで使っていたnanoよりも、音が良い! 音が良いと云うより、音の分離が良いって言った方が合っているかも。
 左右チャンネルセパレーションが、格段に良い。低音・高音の分離が良い。やはり、大きい分、回路に余裕が在るからかな?
 設定は、旧nanoも新touchも イコライザをフラットにしてます。当然、前と同じヘッドフォンを使ってます… 3種類。どのヘッドフォンを使っても、同じ傾向が出てます。


 もう暫く使ってから、また何か書くかもね。

付け替えると、表情が変わる。 [AV装置]

 スピーカーケーブルを替えたら、音が何かな~ 状態になってしまっていた。
 やはり、音が気に入らないので、交換してみることにした。


 5本一度に替えて、また気に入らないのも厭なので、センター用の1本だけ2種類買ってきた。


 最初に、現在付いている国産の4線ケーブル(@1000/m)では、癖の無い音… ミニコンポの質を良くしただけの音に聞こえて来る。

 まずは、購入した1本目… 青い平行2線のアメリカ製。低音が出てない!? その反面、中高音域は、スッキリ・クッキリ!! アニメや映画の音が聞き取りやすい!

 … と、思ってたら、単に低音域が控えめのソースでした。音楽が掛かったら、しっかり低音も出てました。重厚さには欠けるけど、スピード感が在るというか、すっきりした低音でした。



 折角、2本買ったんだからと、もう一本のケーブルに替えてみる。


 …!!! !音が~ めっちゃ甘い! クラシックだけ聴くシステムなら、これに即決だ。けど、 今はAVアンプに繋いで、使っているので、このケーブルは無理かと。
 しかし… 人の声まで楽器の様に聞こえて来るスピーカー。魅力的だったな~。


 青いJBLのスピーカーケーブルを使う方向となりました。

110417のメモ [AV装置]

 先日、注文しておいたセンタースピーカーが届いた。
 早速、交換して音を出してみる。

 流石に、センタースピーカーと同じシリーズの製品。音の繋がりが、スムーズになりました。

 今回購入したのは、LS-Center。素直な、良い音で鳴ってくれています。

110414のメモ [AV装置]

 今回注文してあるセンタースピーカーは、重さが15Kg弱。設置する場所は、TVの上。

 流石に、ポンと置くだけでは怖いので、地震対策用の粘着ゴムを購入。透き通った、水色の綺麗な奴です。


 フロントスピーカーは27Kg弱。こっちには使えないから、別のもの探さないとね。

メモ書き4 [AV装置]

 さて、スピーカーケーブルとAVアンプはお持ち帰り。

 早速、機材の繋ぎ替え。折角だから、フロントスピーカーは、バイアンプ接続に。低音用と、中高音用に別々のアンプを使う繋ぎ形。最低でも5個以上のパワーアンプユニットを内蔵しているAVアンプだから出来る芸当なのですが。

 両方、同時に換えたので、どちらが原因かは不明だけど、音がスッキリした反面、音の迫力がなくなったような。
 実は、錆だらけになったケーブルに交換する前は、こんな音だったなと思い出しているんだが…。
 ただ、悪くなったばかりではなく、素直な音になった… 音の繋がりが良くなって、どのユニットが鳴っているのか区別がつかなくなったと言う、良い面も。まぁ、それなら敢えてJBLで無くて良いんじゃない? って、音になったって事でも在るんだけどね。
 でも、折角のホーンスピーカーが泣いてるかも。暫くしたら、スピーカーケーブルは買い替えるような気がします。

 今回購入したアンプは、DenonのAVC4910。今までのアンプよりは一回りも二回りも小さなサイズでした。

メモ書き3 [AV装置]

 さて、イザ店に!

 ここは、アンプもスピーカーも買った店。店員さんも覚えていてくれた。

 さて、先ずは本題のスピーカーケーブル。状況を話したら4芯のケーブルを推奨してくれた。それを5本購入。

 続けて、雑談を交えながらスピーカーを注文。問い合わせてもらったところ、日曜日:17日に配送できるとのこと。即決で注文。

 さて、サブウーハーをと思いながら雑談してると、型落ちのAVアンプが安いよとの事。値段、半額以下。
 確かに、嫁さんがDVDを見るにも苦労してる状態。現状は、アンプで音を、TVで映像を選択する必要があり、DVD本体と合わせて、3個のリモコンが必要に…。
 と言うことで、急遽サブウーハーを止め、AVアンプを買うことに。
 勿論、型落ちの安いやつ。


 予算的には、トントンでした。

メモ書き2 [AV装置]

 翌日、どうせスピーカーケーブルを買いに行くなら、ついでにセンタースピーカーの買い換えと、サブウーハーの追加を考えようと、相性の良さそうな機種と値段をチェック。
 センタースピーカーは、同じシリーズが現行品で在ることが判明。センタースピーカーは、アッサリと決定。ただし、持っている色は無かったので、色違いにはなりましたが。
 サブウーハーは、置く場所に苦労しそうながら、何とか機種に目処を立てて、今日はおしまい。


 今まで使っていたセンタースピーカーは、同じJBLのControl1。音の繋がりは悪くないけど、音の厚みにちょっと不満が。

メモ書き1 [AV装置]

 10年振りにAVアンプを買い替えた。

 前回は、メーカーのフラグシップ機種。今回は、ミドル機種。グレードダウンの理由は、物理的な物。現行のフラグシップ機種は、使ってるアンプラックに入らない(涙)。


 本来は、アンプを買いに行った訳ではなく、半分衝動買いだったのですが。

 そもそもは、今使ってるシステムでは、中音域(人の声等)が聞き取りにくいって問題が有って、スピーカーのセッテングをし直していました。
 インターネットで調べると、バイワイヤ接続すれば、音の明瞭性がアップすると知って、やって見ようかと。接続を変更するために、アンプの後ろをゴソゴソしてたら… スピーカーケーブルがサビだらけ!!(涙)。銅色に輝いているはずのケーブルが、全面 真緑! ハイ、緑青が浮いてました。今まで使っていたケーブルは、透明なので中が見えるんです。だから、緑青まる見え。

 一応、この時点でケーブル買いに行くことにはしたのだけど、バイワイヤなら2倍のケーブルが必要と言うことで、手元に有った別のケーブルも合わせて、バイワイヤ挑戦。


 音が、数段良くなった! ということで、翌日電気屋へ。


 ちなみに、アンプはDENONのAVC1SE。センタースピーカーはJBLのLS60です。スピーカーケーブルは、忘れた。
AV装置 ブログトップ
メッセージを送る