So-net無料ブログ作成
検索選択

名残 [うだうだ]

 ここは、名古屋城外堀。 むかし、この堀の底に、場所にふさわしくない施設が。 いえ、そんな大昔じゃないですが。 私が、中学校ぐらいまでありました。

IMG_1462.JPG

 そして、これがその中でも特殊な場所。 日本でも2箇所にしかなかった物らしいです。 もう一か所は、二子玉川に有ったらしいです。

IMG_1465.JPG 

 このお堀(空堀)の中を、電車・・・ 瀬戸電(大津橋⇔尾張瀬戸):複線が走っていました。 今は、路線変更(延長)して地下にもぐってしまいました。

 この時代の瀬戸電は、親子電車と言う変わった構造の電車でした。2両編成で、電気設備のある大型車両と、電気設備が無い小型車両の親子電車でした。今は、4両編成に変わってます。

 そして、2枚目の写真のトンネル。 複線の瀬戸電を単線より少し幅が在るだけのトンネルを通すために、ガントレット・ポイントと呼ばれる工夫がされてました。 

 次の様な、構造です。

IMG_1467.JPG 

 黒い線は、トンネル(陸橋)部分です。 赤い線と、緑の線は電車が走る部分です。お互いに、正面に相手の電車が見えるので、衝突の可能性はとても低い構造です。 実は、このポイント・・・ 可動部分が有りません。線路が交差している処は、両方のレールが切れていて、ポイント切換を必要とせずに通過できます。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る